Permeance Home2018-01-26T10:54:04+09:00

極小規模生産システムの開発

Permeanceは、3Dプリンタによる製品製造システムを開発しています。Permeanceの製造システムは新製品を少量生産でもお手ごろの価格で生産できるようにすることを目指しています。 アイデアをかたちにする製品開発では、3DCADでデザインしたデータを3Dプリンタでプロトタイピングすることが一般的になり、世界中のクリエイターたちが、たくさんの新製品を生み出そうとしています。 しかし、製品化にお [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: MANUFACTURING|0 Comments

エレクトロクロミックデバイス

電気で色が変わる現象をElectrochromismといいます。この現象を応用した電子デバイスは20年以上研究開発されています。電子ペーパーや窓ガラスなどへの応用で少しずつ目にする機会も増えてきています。 PermeanceはこのECDを簡単に製造する方法を開発しています。簡単に製造できることで応用の範囲が広がり、色の変わる素材で楽しいことができるのは?と期待するからです。 近いうちに、少しづつ [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: ELECTROCHROMIC|0 Comments

Floating Pot プロジェクト

窓ガラスに植木が浮いているように、取り付けることができたら素敵。 そんなアイデアを実現する磁石締結方式の開発を行いました。 [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: PROJECT|0 Comments

屏風

屏風について SKY BLUEは風炉先屏風と呼ばれる日本の伝統家具をモチーフにしています。これは「茶道」という日本の文化で使われる道具です。飲み物としてのお茶は1200年ほど前に中国から日本に伝わりました。かつては高価な飲み物だったでしょうから、お茶は特別な時に飲まれたようです。やがてお茶会を精神交流の場とする考えがうまれ、茶人なる人々がお茶に関わる文化をつくっていきました。やがて、お茶に関わる [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: SKYBLUE|Tags: |0 Comments

SKYBLUE GLASSについて

Material1.美しい電子デバイス:SKY BLUE GLASS SKY BLUEの最大の特徴は、ゆっくりと青から淡い黄色へと色を変えるガラスです。これはSKY BLUE GLASSという名前で、エレクトロクロミズム(Electorochromism)と言われる現象を最先端のテクノロジーで実現した新素材です。2枚の透明なガラスの間に特殊インクを挟んだ構造をしており、電池のように充電すると色が [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: SKYBLUE|Tags: |0 Comments

ヒノキ

MATERIAL2. ヒノキ SKY BLUEのフレームは”ヒノキ”とい木でできています。”ヒノキ”は日本と台湾のみにある木で、主に建材として用いらています。白くて独特の香りがする木材で、その品質の高さから特に神社仏閣など神聖な建物で使われるのが特長です。 [...]

By |4月 10th, 2017|Categories: SKYBLUE|Tags: |0 Comments

Facebook

Instagram