SKYBLUEプロジェクチーム

///SKYBLUEプロジェクチーム

SKYBLUEプロジェクチーム

東和製作所

東和製作所は東京都大田区にある、永久磁石で80年の歴史を持つ中小製造業です。東和製作所はSKYBLUEのデザイン及び製造、SKYBLUE GLASSの製造を行います。

URL   http://www.towa-inc.co.jp

四万十町森林組合

万十町森林組合は四万十川の上流域に位置する四万十町で林業を営んでいます。主にヒノキの生産を行っており、ヒノキの間伐材を生かした木工製品を独自に開発するなどにより、四万十川の水源となる森を大切に守っています。

SKYBLUEのフレームは四万十町森林組合のヒノキを組合の木工所で加工して出来ています。

URL   http://www.shimantohinoki.or.jp

漆琳堂

【漆琳堂について】

漆琳堂は創業1793年(寛政5年)初代 忠治郎より福井県鯖江市で代々漆業に携わってきました。6代目 忠重が漆塗りのお椀を業務用漆器として全国の割烹・料亭・旅館に納入するようになり、7代目 清治(現代表)が東京・大阪に販路を広げ、2009年には8代目 徹と長年受け継がれてきた漆塗りの技術を基に自社ブランド「aisomo cosomo」 を発表、2012年には「 お椀や うちだ」 をデビューさせました。この取り組みが認められ、2015年経済産業省がんばる中小企業300社に選定されております。2016年7月には、本社工房の地に新しく直営店をオープンしました。自社ブランドの他、1000種以上にも及ぶ業務用のお椀など、江戸時代から八代続く漆琳堂の仕事の数々を手にとってこの地で育まれ、受け継がれてきた漆のモノづくりと、先人より引き継いできたものを次の世代へと引き継ぎながら、漆とお椀の文化を発信してまいります

SKYBKUE FullSpecVersionの仕上げは漆琳堂で仕上げています。

URL   http://www.shitsurindo.com

Special Thanks

国立研究法人産業技術総合研究所

日本最大の公的研究機関のひとつである独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)は、技術の創出と実用化に注力しています。SKYBLUE GLASSの基本特許はAISTが保有しており、エレクトロクロミック素子及び材料の研究開発を進めています。

URL   http://www.aist.go.jp

株式会社関東化学

関東化学は、1944年の設立以来、洗練された品質管理のための厳しいシステムを備え,試薬、化学工業用化学物質、精密化学品の分野で非常に競争力のある製品を開発し製造してきました。SKYBLUE GLASSに用いるEC材料は関東化学で製造しています。

URL  https://www.kanto.co.jp/

《住まい塾》

今回撮影に協力した《住まい塾》東京本部は、江戸時代後期に建てられたという古い商家を改装した建物内で、建築設計者が集まり日本全国、北は北海道から南は九州屋久島まで住宅建築を主に“こころ豊かに愛着を抱く事の出来る建築をつくり続けている集団”です。

HP:https://sumai-jyuku.gr.jp/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCmJY68VyHhJ8qyKGGM8UZ-w

By |2017-04-13T16:16:47+00:004月 10th, 2017|SKYBLUE|0 Comments

Leave a Reply

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
Notify of